退職したら住民税自分で払わなきゃいけなかった話

  • 2018年6月20日
  • 2020年3月15日
  • 転職
スポンサードリンク

退職後、予想外の出費があったのでお伝えします

関東は梅雨の季節ですね。
今まさに泣きたい気分。

f:id:chunikaix:20180620003415j:image

こんにちはみなとで(みなと (@m17t0) | Twitter])
ブログアカウントはこちら→みなと(@hen518)| Twitter

うっかり忘れていたのですが
退職したら自分で住民税
支払わなきゃいけなかったんですよね。

先日、区役所から通知書と振込み用紙が送られてきて白目剥きました…!!!

ひとまず来年の1月までに
期日がそれぞれ4回あって
決められた額を支払うんですね。

で、1回の金額がわたしの場合
だいたい25,000円なので
約25,000円×4回で
約100,000円…

じゅうまんえんて!!!

高いですね。そりゃ白目も剥きたくなるってもんです〈○〉〈○〉

住んでる地域によって金額が違うと思いますが
この出費、痛すぎます。

まあ失念してた自分が悪いのですが…!!!

支払い期日も

7月2日、8月31日、10月31日、1月31日と
なんだか一定ではなくて。

振込み期日をすぎると
超過金がかかるから送られてきた

納付書が使えないってことも

書いてあってですね。

住民税にも超過金ってあるんですね。

はじめて知りました。

忘れっぽい自分が毎回忘れずに
約25000円ちゃんと振り込めるか不安ですし
万が一就職活動が長引いたら
滞りなく支払えるかもわからなかったので

まとめて支払ってきました\(^o^)/

就活中で貯金額が減っていく中での痛い出費…

住民税って給与から毎月天引きされてましたし
それこそ前々職の時は退職金があって
その中から支払ってもらってたので
自分で払わなきゃっていう感覚があまりなかったんですよね。

今回は退職金がない企業だったので
ひしひしと福利厚生の大事さを痛感してます。

たいしょくきん、だいじ。
みなとおぼえた(ФωФ)

「とりあえず生活費さえあればなんとかなるでしょ~」

と楽観視していたのが一転、
突然の(でもないけど)出費で痛い目をみました。

まとめ

というわけで、これから転職活動するよって人は
生活費+住民税も(あと国民年金代と国民健康保険代も毎月)あるってことをお忘れなく!
ご利用は計画的に(笑)

それではまた!

(みなと (@m17t0) | Twitter])
ブログアカウントはこちら→みなと(@hen518)| Twitter

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク

転職の最新記事4件